当院の骨盤矯正の目的とは?整体での効果は?! 韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】の有野大裕です。

当院は肩こり・腰痛専門と書いてありますが、骨盤矯正もやっています。

今回は当院の骨盤矯正の目的と効果について書きたいと思います。

1.当院の骨盤矯正の目的(コンセプト)

当院では骨盤矯正というよりも内臓を調整していくと自然と骨盤が矯正されます。

骨盤は内臓を支える受け皿的存在です。

この受け皿に納まっている内臓が重くなると内臓は下垂してきてしまい、骨盤を押しのけることにより骨盤は広がり歪んでしまいます。

骨盤の歪みに敏感なのは特に女性の方です。

女性は骨盤の中に子宮があります。

この子宮は骨盤の骨にくっついておりハンモックみたいに浮いています。

つまり骨盤の歪みがあると子宮もねじれ歪みます。

そして、生理になるといつもとは違った生理だと気づき、骨盤の歪みを気にするようになるのではないかと思います。

2.内臓を下垂させないためには?

内臓が下垂するのはその臓器に何かしら負担があると内臓はうっ血状態に陥り、重くなり下垂します。

内臓が下垂してしまうと、図のように骨盤は横へ広がります。

例えば、肝臓が普段の食生活により下垂する場合、腸を圧迫したり、子宮を圧迫したりする可能性があります。

腸が圧迫された状態が続いてしまうと、腸の動きが制限されてしまい便秘にもつながります。

もちろん、内臓は下垂するので骨盤は広がり、歪みます。

内臓は主に食生活に大きく左右されます。

内臓はそれぞれ、たくさんの仕事をお互いに助け合いながら仕事をしているのですが、どこかの臓器が機能障害に陥ると別の臓器は過剰に仕事をしないといけなくなり普段の仕事に手を付けられない状態になります。

そして、疲れ果てて血が溜まり重くなり下垂するわけです。

3.具体的な解決方法は?

具体的な解決方法としては、普段の食生活を見直してみて下さい。

例えば、お菓子やジュースなど間食で甘いものを摂り過ぎている場合は少し甘いものを減らすことで肝臓への負担が減らせます。

お酒にしても量を減らしてもらえば、肝臓や腎臓への負担が減らせます。

食べ過ぎや飲み過ぎはお腹の調子がよくなかったり、腰が重いなどといったことがたまにあるかと思いますが、あれは内臓が悲鳴をあげているということです。

なので、まずは食生活を見直してみて下さい。

それでも、もっと詳細に食の指導や骨盤矯正をしたい方は1度整体へ来て体のチェックをすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

骨盤矯正といっても内臓まで施術しないと本当に矯正できていないということが理解できたと思います。

関節を締め上げても、上にのしかかる内臓が何も改善できていないと骨盤は開き、歪み、不調になる一方です。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

ホームページはコチラhttp://韮崎市-整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市、甲州市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です