頭痛、吐き気を薬で治してませんか? 韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門整体院【整体ありすけ】

院長の有野大裕です。

頭痛って誰でも経験したことがある症状だと思います。

私も、かなり疲れているときは頭がズキズキと吐き気もあるような頭痛で悩んだことがあります。そのとき、私は母から頭痛薬をもらいましたが一時的に緩和できたもののなくなることはありませんでした。

例えるならお酒を飲み過ぎると頭がズキズキとなり、吐き気も伴いますよね。そんな状態がお酒なしで起きる状態です。笑

しかし、どんな症状でもそうですが薬で症状が治まったからと言って治ったつもりになっていませんか?

決して、原因には治療できていないわけで何にも解決していません。

今回は【頭痛】について書きたいと思います。

1.頭痛とは。

痛といっても種類があるのをご存知ですか?

  1. 日常的に起こる二日酔いや風邪などで起こる頭痛
  2. 慢性頭痛「片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛」
  3. 脳事態に伴う頭痛「クモ膜化出血、脳出血など」

上記の通り、大きく分けて3種類に分けることができます。

1の二日酔いや風邪などの頭痛はしっかり体を休めれば自然と治る頭痛です。

3の頭痛は死に関わるたいへん危険な頭痛です。脳内の血管が突然に出血してしまうと脳は血で圧迫され大きな損傷を受けることになります。

もっとも多い頭痛が原因不明と言われる頭痛でもある2の慢性頭痛です。

頭痛はあるが病院にいっても原因不明で病気も何もないような、繰り返しおこる頭痛です。酷いときは吐き気やめまいなんてこともあったりします。

頭痛の全体の80%がこの慢性頭痛に当てはまり、いわゆる「頭痛持ち」と言われています。

そういった方は頭痛薬で頭痛、吐き気をしのいでいませんか?

正直、何も解決になりません。

2.頭痛の原因は?

因といっても正直たくさんあります。今回は緊張型頭痛を例にとって考えられる原因を書きたいと思います。

以前は緊張型頭痛を筋緊張性頭痛や筋収縮性頭痛とも呼ばれていました。

緊張型頭痛は肩や首の筋肉が硬くなり、脳の血流量が減り、酸素や栄養が行きにくくなり頭痛が引き起こされます。

頭痛の中でも緊張型頭痛の場合は肩周りの筋肉が硬くなっている原因を見つけない限りよくなりません。

なので、電気や湿布、頭痛薬をいくら飲んだとしても肩回りの筋肉は柔らかくなりません。

また、肩回りの筋肉が硬い理由が分からないと頭痛は一向に良くならないと言えます。

3.解決方法

痛は肩こりの方に多い症状でもあり、肩こりがない頭痛持ちの方は内臓が原因かもしれません。

当院では、頭痛持ちで苦しんでいた方が施術を受けてから頭痛薬を手にすることが無くなったなんてうれしい声をいただいたりもします。

それもしっかり原因にアプローチできてるこそです。

筋肉の施術は最も変化が出やすく、効果が分かりやすいですが、筋肉は内臓や血管、神経、などさまざまなものとつながりそのようなものが原因で筋肉を硬くするかもしれません。

つまり、内臓でいうならば腸の動きが硬い場合、便が溜まり腸環境は悪くなり悪循環に陥ります。脳腸相関という言葉もあるくらいに脳は腸と関係性が強いです。

内臓の状態が頭痛に関係しているとも言えます。

整体ありすけで内臓の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

かがでしたでしょうか?

もし、あなたの頭痛が慢性頭痛ならば改善することが可能です。

いままで、頭痛がいつまでも治らなかったのは、原因に治療できていない証拠です。

私と共に頭痛を改善しましょう!

私はあなたの健康を全力でサポートします!

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

 

ホームページはコチラhttp://韮崎市-整体ありすけ.xyz

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
山梨県市川三郷町宮原499 市川三郷町店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

Pocket
LINEで送る

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です