ヘルニアにコルセットは必要ありません!【韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ】

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】院長の有野です。

つい先日のことですが、ヘルニアで悩んでいる患者さんが来ました。

その方は日中と寝ているときも常にコルセットを腰に巻いている方でした。

コルセットが体に何をもたらしているのか、簡単にブログに書きたいと思います。

1.ヘルニアとは?

まずはヘルニアについて説明したいと思います。

ヘルニアはよく耳にすることがあると思います。

とりあえず、腰痛やら足がしびれたりして歩くのが大変なやつと思われている方がほとんどだと思います。

ヘルニアは腰椎椎間板ヘルニアや頸椎椎間板ヘルニアといった病名があります。どちらも首か腰の背骨のヘルニアが飛び出ているということになります。

図のようにヘルニアが飛び出てくると神経は圧迫され、その神経に関係する筋肉に痛みを引き起こすようになります。

痛みが痺れであったりもします。

かなり飛び出て圧迫が強い方の場合は痛みやシビレがとても強く、歩けない程です。

この場合は、手術でヘルニアを引っこ抜くしかないかもしれませんね。

引っこ抜いたヘルニアの上下の背骨の骨はほぼ関節の可動性がなくなり、くっつき固くなってしまい、予後に何か起こるかもしれませんが…

2.コルセットは必要?

コルセットは腰に巻くことで腹圧が高まり、腰の骨が安定し、痛みの軽減につながると一般的には言われています。

しかし、オステオパシー的には正直に言うと無意味です。

むしろ、悪化します。

圧縮することで血管は圧迫され、細くなります。

圧迫されることで腰の部分の血液は阻血状態に陥りやすくなり、腹部の内臓や腰の骨の栄養が滞りやすくなります。

人間は頭から手足の先まで血液が偏りなく流れています。

肩こりに関しても筋肉がなにかしらの原因により固くなることで血液の流れが悪くなり、肩こりや首コリ、頭痛、吐き気まで引き起こしたりもします。

先日来た、患者さんは24時間コルセット巻きっぱなしでもあり、腰や腹部の筋肉がガチガチになっていました。

普通は押圧して痛みがでるくらいに固い筋肉もその方は血流が悪すぎて痛みすら感じていませんでした。

コルセットがどうしてもないと不安な方はせめて寝る時くらいは避けるようにしてみてください。

あなたの体のためですからね。

3.ヘルニアになりやすい原因は?

ヘルニアは基本的に後方に飛び出ます。

ヘルニアの前には主に内臓があります。

腰を前屈したり反ったりひねったり回したりするとヘルには背骨と背骨の間を自由に動き回ります。

しかし、動き回る先が固く行き止まりになってしまうと逃げ場がなくなり、後方に飛び出してしまい腰痛や痺れになります。

内臓が固くなるというのは主に食生活が大きく影響します。

食品添加物や重金属、グルテン、糖など今の時代は内臓にストレスのかかるものばかりがあります。

そういったものを取り続けていくことで内臓は疲労し、重くなり、うっ血しだします。

うっ血することにより内臓は重く固くなり、その場から動けなくなります。

これがヘルニアの逃げ道を塞いでしまいます。

食生活を気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コルセットがどういったことをしているのか理解していただけたら幸いです。

ヘルニアでお悩みの方は、オステオパシーの整体をおすすめします。

整骨院で電気やマッサージを受けてもいまいちの方、お待ちしております。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。


ホームページはコチラhttp://韮崎市整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

富士吉田市や都留市、大月市、上野原市など富士五湖方面でお困りの方は整体院自然体をおすすめします。

詳しくはコチラをどうぞ➡整体院自然体

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です