腰痛ベルト・コルセットで腰痛は改善・治るの? 韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市・市川三郷町にある肩こり腰痛専門整体院【整体ありすけ】院長の有野大裕です。

つい先日のことですが、腰痛でお悩みの方が当院にいらっしゃいました。その方は、長年腰痛でお悩みで腰に腰痛ベルト・コルセットを巻いていました。

腰痛でお悩みの方はとりあえず腰痛ベルトあるいはコルセットで腰痛をだましだまししのいでいませんか?

1.腰痛ベルト・コルセットで腰痛を見て見ぬふりしていませんか?

ま、腰痛で悩んでいる方はとても多くいます。そういった腰痛でお悩みの方は原因不明がほとんどであり、腰痛ベルトやコルセットで腰痛を緩和していると思います。

前にかがむと腰が痛い、ずっと座っていたり立っていると腰が痛いというような場面をお客様からたびたび耳にします。

以前も話した腰痛の内容にあるように病院へ行って腰痛を見てもらったときに、腰痛で悩んでいる人は全体の85%という数字が原因不明と言われています。

たしかに、原因不明となると薬や電気、マッサージ、湿布、腰痛ベルト、コルセットなどで対応するしかありません。

しかし、勘違いしてはいけないことは薬や電気、マッサージ、湿布、腰痛ベルトとコルセットをして腰痛が楽になるということです。その場しのぎでしかないということです。

もともと、腰痛がなかった時は腰痛ベルトもコルセットも使わなくても平気だったはずです。

何か体の中で変化が起きて、現在、腰痛を感じているわけで、原因は必ず存在します。

2.腰痛ベルト・コルセットでなぜ、腰痛が楽になるの?

直、私はあまりヘルニアや慢性腰痛の方などの腰痛ベルトやコルセットはおすすめできません。

あくまで腰痛ベルトやコルセットをすることで腰の動きを制限して無理な姿勢をさせないことと腹巻代わりになり腰を温めるような役割があるだけです。

もっと詳しく言うと、腹圧を高める働きがあります。腹圧とは、お腹の中の腹腔とよばれる体壁や筋肉で覆われた内臓が納まっている部分です。

インナーマッスルとは横隔膜、多裂筋、骨盤底筋群、腹横筋の4つの筋肉があります。

腰痛ベルトやコルセットを使用している方はこれからの筋肉がうまく使えずに、腹圧が弱まり、腰の背骨への負担が大きくなり腰痛になる方がいらっしゃいます。

なので、腰痛ベルトやコルセットをするとそれらの使えていない筋肉の代わりに腹圧を高めるため腰痛が楽になります。

楽になったら腰痛ベルトやコルセットはなかなか手放せなくなるわけですが。

3.腰痛ベルト・コルセットを手放すためには。

ルフエクササイズでやるのであれば、インナーマッスルを鍛えることです。

一番、簡単な体操を今回教えます。

  1. まず、仰向けに横になり寝ます。そして両足の膝をたてます。
  2. 息を吸い、口をすぼめてゆっくりお腹に力を入れながら息を吐いていきます。
  3. 息を吐きながら恥骨が頭の方へ引き上げられることを意識してやります。

これを10回くらい、暇なときに毎日やってみてください。とても地味ですが、やってみると辛いと思います。かなり辛いという方はインナーマッスルが使えていない証拠です。

まとめ

かがでしたでしょうか?

少しでも腰椎ベルトとコルセットでは、腰痛は解決しないことが理解できたでしょうか?

正直、腰椎ベルトやコルセットをすることでインナーマッスルはさらに衰え、そのうちたいへんなことにもなりかねません。

内臓への影響もなにかしら起こる可能性はありますかね。

ぜひ、インナーマッスルを鍛えてみてください。

それでも、腰痛でお悩みの方はぜひ、整体ありすけへお越しください。

ホームページはコチラhttp://韮崎市-整体ありすけ.xyz

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
山梨県市川三郷町宮原499 市川三郷町店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です