Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】院長の有野です。

いま現在、日本だけにとどまらず世界で新型コロナウイルスが大騒ぎしていますね。

テレビを見れば、連日、感染者が増え、死亡された方も増えている状況でとても心配になりますね。

外出もできず、こんな状態がいつまで続くのか、とても不安になると思います。

しかし、あまり不安や恐怖を思うと体もその感情に対応し、体は弱くなるものでもあります。

コロナウイルスにしても、体の免疫力がしっかり働いてくれれば何もおびえる必要はありません。

簡単なコロナウイルスについての余談はこのくらいにして肩こりについて今回はブログに書きたいと思います。

1.最近の日本の環境について

今、携帯の電波は4Gから5Gに変わっています。

簡単に言うと、4Gよりも5Gの方が電磁波が強くなっているという事になります。

電磁波は目には見ることはできませんが、そこらへんをたくさん漂っています。

だから、どこでも携帯一つでインターネットにつなげることが出来ます。

ただ、この電磁波が少し厄介なのも事実です。

今の世の中、電磁波過敏症と症状もあるくらいに電磁波により悩んでいる方もいらっしゃいます。

なぜ、電磁波が体に悪影響をもたらすのかについてできるだけ分かりやすく書きたいと思います。

2.電磁波の身体への影響について

電磁波は体の心臓に溜まりやすいと言われています。

電磁波が心臓に溜まることで心臓の動きは固くなり、血液の循環にも影響が出てきます。

また、電磁波が体内に溜まり過ぎることで脳ではこれ以上貯めることができないと判断し、拒絶反応を起こします。

拒絶反応を起こすことにより体内の動脈は緊張し、筋肉は固く、コリになります。

そして、肩こりや首コリ、頭痛の原因にもなります。

3.なぜ、電磁波が肩こりに?

発生学的に心臓はもともと首にあり、発達段階の過程で首から胸の少し左側に移動してきた組織になります。

つまり、心臓はその名残で首や肩の筋肉や靭帯とのつながりがあります。

心臓に電磁波が溜まることで心臓周囲の組織は固くなり、首や肩の筋肉や靭帯も固くなるわけなので肩こりや首こりになりやすいです。

また、肩こりや首こりになると血管は筋肉に圧迫されて血液の流れも悪くなります。

血流の流れが悪くなることで脳へ栄養や酸素をうまく送ることができないので頭痛にもつながりうやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

5Gになることで通信速度は速くなり、電波の範囲も広くなり、便利な世の中であることには間違いありません。

しかし、逆に体に及ぼす影響もあるということもあります。

とくに携帯は常に離さず持ち歩くものでもあります。

夜寝る時は、携帯電話を頭から離して寝るようにしましょう。

頭痛の方には少し効果があるかもしれません。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。


ホームページはコチラhttp://韮崎市整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です