肝腎要。 韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

肩こり腰痛専門整体院【整体ありすけ】院長の有野大裕です。

肝腎要って言葉聞いたことありませんか?

なぜ?肝腎が使われてるか不思議に思ったことありませんか?

肝腎要と言葉があるくらいに人間も肝臓と腎臓は大切な臓器の一つです。

1.健康への注目

近はテレビや雑誌など健康に対する特集が多く発信されています。

見向きもされなかった商品はテレビや雑誌などで取り上げられると一気に売り上げが上がるらしいです。

芸能人やモデルが愛用していて、効果があればやっぱりみんな買っちゃいますね。それも一つのマーケティングです。

私も使ったら綺麗な芸能人やモデルみたいになれると思っちゃいますもんね。

健康を気にする人は増えている証拠ですね。

2.内臓の状態。気にしていますか?

プリや食事のバランスを考えたりなどする人も多いと思いますが今の自分の内臓の状態がどのような状態か?と質問されても答えられる人は少ないと思います。

内臓は首、腰、手足などに比べて目に見えなくイメージしにくいです。

首、腰、手足などは自分で動かそうとして動きますからね。

目をつぶっていてもどのくらい腕があがっているかどのくらい膝が曲がっているか認識できると思います。

自律神経により内臓は24時間無意識に働いてることもあり、自分の内臓の状態を意識されないと思います。

私は、お腹がすいたときは「ぎゅるぎゅる~」と鳴ったりするので内臓が働いてるなと分かりますね。

あとは、飲み会でお酒飲みすぎたりすると腰が少し痛くなったりして腎臓に負担をかけちゃってるかなと分かります。

内臓はサプリや食事のバランス考えて安心するのではなく、もっと気を配ってほしい部分です。

3.肝腎要

から「肝腎要」という言葉があります。これ以上にない重要な物事という意味で使われます。

肝臓と腎臓はまさにその通りで、この2つの臓器は密接な関係があり、他の臓器や筋肉、骨格にまで影響を及ぼします。

例えば、腎臓の調子が悪くなると肝臓の調子も悪くなります。すると、肝臓から体全体へと多大なる影響が広がります。

アトピー、肩こり、腰痛、排尿障害、呼吸障害など……多くの症状が肝臓と腎臓と関係しています。

しかし、

アトピーだったら皮膚科。

肩こり、腰痛なら整形外科。

排尿障害なら泌尿器科。

呼吸障害なら呼吸器科。

と症状によって専門医にかかります。

多くの人は専門医のもとで治療を受けて安心していると思います。

しかし、なぜその症状が出るのか?と原因を追究する病院は少ないと思います。

病院はどうやったら症状が緩和するのか?という治療であり、対症療法だと思います。

治療している部位が原因箇所だったらいいと思いますが、他の臓器の影響が原因で症状がでていたとしたら症状が緩和しているとはいえ、完治とは言い切れません。

症状や病気は根本となる原因に治療しなければ決して良くなりません。

たとえ、症状が緩和したとしてもまた同じ症状を繰り返すか別の部位に症状が現れたりします。

整体では、対症療法ではなく患者さんの根本となる原因を追究し施術していきます。

もちろん内臓の状態も把握していきます。医学的検査ではありませんが実際に触って組織の硬さをみていきます。

まとめ

レビでもいろんな番組で健康をとりあげて、本当はこんなことが恐ろしいことになったりとか、これさえやれば、これを飲めば健康のために良いなど情報が溢れていますね。

これからは自分がそんな情報に騙されないように精査することも必要な時代なんじゃないかとも思います。

携帯電話1つにしてもいろんな会社がスマートフォンを出して、さまざまなプランがありますしね。笑

肝腎要という言葉あるくらいに内臓の中でも肝臓と腎臓は密接な関係のある臓器です。血液検査で肝臓と腎臓の値は少しチェックし、少し毎日の生活の中で気を配ることをおすすめします。

具体的には食事のことですかね。食事に関しても、ブログで書いていきたいと思いますのでチェックしてみて下さい。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

ホームページはコチラhttp://韮崎市-整体ありすけ.xyz

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
山梨県市川三郷町宮原499 市川三郷町店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です