内臓整体することで治癒能力を促進【韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ】

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】院長の有野です。

整体でお腹を触られて内臓を施術されたことってありますか?

多くの方が内臓施術は初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか。

内臓を整体で施術することにより体はどのような反応を起こすのか。

なぜ、内臓を施術する必要があるのかブログに書きたいと思います。

1.内臓の役割

内臓は私たちの食べたものを消化、分解、吸収します。

そして、排泄させます。

口の中で食べたものを細かく砕き、胃で溶かして分解します。

そして小腸と大腸で水分や栄養を吸収し、便として排出させます。

もちろん、体にとって悪影響のあるものは体から排除しようという反応もあります。

この悪影響となる物質は化学物質や食品添加物、重金属、ウイルス、細菌、カビなどありとあらゆるものが存在します。

それらを排除しようと内臓は働きます。

2.内臓整体の必要性

日常生活の食べたものや空気中のウイルスや細菌、排気ガスなどにより内臓は容量を超えるような物質を体内に入れてしまうと解毒の処理能力がだんだんと落ちていきます。

内臓は負担がかかってしまうと動きが弱くなり、固くなります。

固くなるというのはお腹の臓器を圧迫すると圧痛があったりします。

そのような臓器は重くなり、骨盤側へ下垂するようになります。

例えば、糖分の摂り過ぎや油ものの摂り過ぎ、アルコールの飲みすぎにより肝臓は疲労を起こします。

肝臓が重くなることで肝臓の上に付着する横隔膜は固くなり、呼吸が浅くなります。

また、肝臓は体の右側にある大きな臓器でもあり右肩も下へと引っ張ります。

内臓により右肩は張り出し、肩こりや首コリなんかで悩む人も多いです。

そのような内臓を施術することによりうっ血状態になっていた溜まっていた血液は流れ、内臓は軽くなり本来の機能を取り戻しやすくなります。

3.内臓調整の効果

内臓は関節や筋肉、血管、神経などありとあらゆる組織と関係性があります。

関節や筋肉を緩めるようなことをしても肩こりが良くならなかったのに内臓から施術すると関節や筋肉があっという間に緩み体が楽になることもあります。

内臓は自己治癒能力に大きく関係します。

内臓が固いままでは肩こりや腰痛、坐骨神経痛、頭痛、首コリ、しびれ、股関節痛、膝関節痛など決して良くなることは難しいです。

たとえ良くなったとしてもその場しのぎであり、再度痛みに苦しむ人がほとんどだと思います。

内臓を施術すると、回復力があがり、症状に戻りにくい体になりやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

山梨県ではあまり見かけない内臓の整体ですが、とても大切なことだと理解できたと思います。

どこに行っても何も症状が改善しない方はもしかしたら、内臓を施術すると変わるかもしれません。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。


ホームページはコチラhttp://韮崎市整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

富士吉田市や都留市、大月市、上野原市など富士五湖方面でお困りの方は整体院自然体をおすすめします。

詳しくはコチラをどうぞ➡整体院自然体

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です