マッサージは肩こり、腰痛には逆効果!【韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ】

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】院長の有野です。

マッサージをしている患者さんが多く、私の治療院にいらっしゃいますが正直言って、無駄です。

今回はなぜ、マッサージが意味ないのかブログに書きたいと思います。

1.マッサージの効果

マッサージは基本的にコリ固まっている筋肉を揉んでる行為ですね。

しかし、肩こりの方は肩を揉んだり、腰痛の方は腰を揉んだりしますね。

基本的に痛みやシビレというのは筋肉を揉むと痛みはマヒしてその場で痛みは消えます。

私の治療院に来られる患者さんは基本的にマッサージで揉まないでくださいと必ず注意するようにしています。

2.なぜ、肩こり・腰痛にマッサージが効かないのか?

強くコリを揉むことで一度炎症を起こし、血流の流れが活発になります。

いままで血液が阻血状態だったところに血液が来るようになるので筋肉に酸素や栄養が行き届き、その場では肩や腰は軽くなりとても楽な感覚になります。

しかし、炎症は一度悪くなることで筋肉の繊維の治癒を行います。

なのでその次の日には今まであったコリよりも固く、部厚く修復され、肩こりや腰痛は再発されます。

3.肩こり・腰痛を改善するためには。

肩こりや腰痛で悩んでいる方はまず、自律神経が乱れていることが多いです。

自律神経が乱れることにより、夜はあまり眠れなく、体が休まらない状況が続いている方がほとんどです。

健康な人は、夜寝ている間にその日の疲れをとり、回復します。

なので、子供なんかは肩こり、腰痛で悩んでいる子はいないですね。

寝ているときは何回も寝返りをうったりして掛け布団から体を出しものすごく動いています。

動くことによって体の歪みを寝ている間に良くしてもいます。

大人になると寝返りを打たない方も多いので疲れや歪みをどんどん溜めていき、肩こりや腰痛は慢性化してしまいます。

オステオパシーでは背骨のひとつひとつの関節を緩めることにより、自律神経の治療にもつながります。

上の図のように背骨の前に大きな血管は通っており、関節が固くなることで血液の流れを阻害することにもつながります。

血流が悪いと頭から足の先までうまく栄養や酸素を送ることが出来なくなり、コリの原因にもなります。

オステオパシーではそのような固い組織をまったく痛みなく緩め、症状の改善へと導きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肩こり・腰痛の方はマッサージがむしろ悪くしているということがご理解いただけたと思います。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。


ホームページはコチラhttp://韮崎市整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

富士吉田市や都留市、大月市、上野原市など富士五湖方面でお困りの方は整体院自然体をおすすめします。

詳しくはコチラをどうぞ➡整体院自然体

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です