長時間のデスクワークで頭痛にお悩みの方へ!【韮崎市 肩こり腰痛専門 整体ありすけ】

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】院長の有野です。

仕事上、長時間座り過ぎ(デスクワーク)で腰痛や肩こり、頭痛、首コリなどでお悩みの方はお尻の筋肉や隔膜が固くなり慢性的な頭痛が起きているかもしれません。

今回は長時間、座り過ぎるとどんなことが起きてしまうのか?ブログに書いていきたいと思います。

1.お尻の解剖学

主に骨盤の解剖学的なお話になります。

骨盤には上半身下半身を繋ぐ役割でもあります。

全身の骨の土台的な部分でもあります。

上の図を見ると、骨盤には多くの筋肉が存在しています。さらに筋肉の内側の深い所には靭帯が存在します。

この骨についている白い繊維が人体になります。

長時間座り続けるような方は、こういった筋肉や靭帯が固くなりやすく、骨盤の関節の可動性が悪くなります。

また、骨盤には上の図のような隔膜と呼ばれる骨盤隔膜が存在します。

これは骨盤を上からのぞいた図になります。骨盤隔膜は筋肉や靭帯などで覆われたもので骨盤の受け皿的な存在です。

ここが固くなると呼吸筋でもある横隔膜も固くなりやすく、呼吸も浅くなり、酸素が体内に入りにくくなり治癒力が低下しやすくなります。

2.肩こりの原因とは?

長時間、座っていることにより骨盤隔膜、筋肉、靭帯は固くなり骨盤内の仙腸関節の可動性が固くなります。

仙腸関節は2mm程度しか動かない関節と言われています。

しかし、この2mmの動きが固まってしまうと腰痛や肩こりだけでなく間接的に頭痛にもなりやすくなります。

仙腸関節が固くなることで周りの腰椎や胸椎、股関節、恥骨にも影響し、別のところにも痛みが!なんてこともあります。

土台である骨盤に歪みがあると全身あっというまに変わりますからね。

上の図の胸側にあるのが横隔膜で骨盤側にあるのが骨盤隔膜になります。

呼吸と一緒に骨盤隔膜も動いている図を示しています。

この図から言えることは、骨盤の隔膜が固くなることにより、呼吸筋の横隔膜も固くなり、腹圧や内臓の状態までもが固くなり腰痛の症状を作り出すこともありえます。

呼吸筋が固くなることで、肺の動きも固くなり、首や肩、肩甲骨周辺も固くなりやすくなります。

そうすると、頭痛で悩む可能性が高いです。

3.解決方法とは?

お尻の筋肉や靭帯、隔膜は柔らかいことがいいということです。

座る時も出来る限り坐骨でしっかり支持できるように座ることを意識することも大切であると思います。

それでも頭痛でお悩みの場合は、1度、整体で身体のチェックをおすすめします。

骨盤周りを施術するだけでもだいぶ体は軽くなると思います。

骨盤やウエストもシュッとすっきりし、骨盤矯正にもなりますからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長時間座り過ぎで頭痛の方は、肩や首をいくら揉んでも治らない、良くならないことが理解できたでしょうか?

骨盤を良くすることで肩こりや首コリ、頭痛が改善するなんてよくあることです。体は決して1つ1つが別々に存在しているわけではありませんからね。

いろいろな組織とつながりが必ずあります。

理解できない場合は、整体に来たら分かると思います。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。


ホームページはコチラhttp://韮崎市整体ありすけ.xyz

口コミサイトはコチラhttp://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

富士吉田市や都留市、大月市、上野原市など富士五湖方面でお困りの方は整体院自然体をおすすめします。

詳しくはコチラをどうぞ➡整体院自然体

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です